ディープラーニング協会の認定プログラムを開講します

ディープラーニング協会の認定プログラムを開講します

5月からディープラーニング協会の認定プログラムとして、『現場で使えるディープラーニング基礎講座』を開講します。
 
8月に開催予定のディープラーニング協会(以降JDLA)のE資格受験には、JDLAの認定プログラムを受講し、一定条件を満たすことが必要条件となっています。
 
プログラム自体は、単なる資格合格のための講座ではなく、あくまで実務者としてのスキルアップを目指す講座とし、DLフレームワークの利用だけで終わらない構造的理解を目指すハンズオン重視の設計としていますので、資格合格を目指さない方も受講はいただけます。
 
ただ、機械学習や数学に関する相応の知識が必要ですので、詳細は後日広報する無料説明会や、お問い合わせフォームからお問い合わせいただければと思います。
開催については、オフライン(東京・大阪・名古屋)とオンライン(LIVE配信による受講)を検討しております。
Page Top