明松 真司

明松 真司

講師略歴

東北大学理学部数学科卒業。その後、個人事業を経て、高専向け学習塾「ナレッジスター」の経営などを行う教育特化型企業「合同会社Haikara City」を創業。現在、高専教育、社会人向けIT教育、WEB教育コンテンツの発信等を主に行う。著書「線形空間論入門」(プレアデス出版)。現在は、画像解析システムの研究開発企業に対して、機械学習、DeepLearningに関する数理コンサルティング、数学指導なども行う。

受講者へのメッセージ

ニューラルネットワーク、深層学習の本質的理解には、数学の基礎知識が必要不可欠になります。数学はいわば、複雑な理論を明快に記述するための言語。すべてが数式で記述され、それが根本的な仕組みになります。 数式と言われると、ちょっと拒絶反応が出てしまう方もいるかもしれません。でも、心配はいりません。ゼロからじっくりと数式の意味を解きほぐし、いかに数式が「たくさんの情報」の集合体であるのかを、しっかり解説します。一緒に数学を楽しみ、そして活用しましょう。よろしくおねがいします。
Page Top