白川 真一

白川 真一

講師略歴

横浜国立大学大学院環境情報学府博士課程後期修了。博士(工学)。株式会社富士通研究所研究員、青山学院大学理工学部助教、筑波大学システム情報系助教などを経て、2016年より横浜国立大学大学院環境情報研究院講師。機械学習やデータマイニング、進化計算といった人工知能分野の研究開発に従事している。大学では機械学習やコンピュータグラフィックスなどの講義を担当し教育にも力を入れている。機械学習に関する受賞等も多数

受講者へのメッセージ

機械学習やDeep Learningといった技術に対して敷居が高そうという印象をもっていませんか?これらの技術を習得しようとした際の一番のハードルは、基本的な考え方の理解にあるように感じています。逆に言えば、基本さえしっかり抑えてしまえば、先端的なアルゴリズムの理解や実践的な活用がスムーズに進むと思います。講座では、できるだけ噛み砕いた解説を心がけ、機械学習や人工知能技術習得のハードルを下げるお手伝いができたらと思います。
Page Top