【講座のご案内】クラウド×機械学習を学ぶ!GCP Professional Data Engineer対応 AIシステムのためのデータエンジニアリング実践講座

【講座のご案内】クラウド×機械学習を学ぶ!GCP Professional Data Engineer対応 AIシステムのためのデータエンジニアリング実践講座

こんにちは、スキルアップAIの小宮です。

皆様はGoogle Cloud Platform(GCP)というサービスをご存知でしょうか。GCPは、Google が提供しているクラウドサービスです。サーバ、ネットワーク、ストレージに加え機械学習用のサービスを統括的に利用できます。
また、GoogleはProfessional Data Engineer試験という、機械学習を用いたデータ利活用の能力を測る試験を提供することで、GCP上の機械学習やデータ分析ソリューションを使いこなす人材の認定をおこなっています。Professional Data Engineer試験では、設計・構築・運用・品質保証に加え、GCPの各サービスの利用法に関する問題が出題されます。

今回スキルアップAIでは、この試験に対応した「GCP Professional Data Engineer 対応 AIシステムのためのデータエンジニアリング実践講座」を開講いたします。
本講座は、GCP のデータエンジニアリング系/AI系サービスを中心としたビジネスソリューションの実装・設計方針を、ハンズオンによる実践を交えて学ぶことができ、クラウドの基礎から機械学習モデルの導入~運用法まで、実用レベルの知識を身に付けることが可能です。
試験の資格取得を考えている方だけでなく、クラウドサービスを活用した機械学習ソリューションの導入を検討しているが何から手を付けるべきか迷っている方にも必見の講座です。

以下に、ご体験いただける講座の内容をご紹介します!


1.クラウドサービスと機械学習

従来、機械学習モデルを実用化するためには、大量のデータと計算資源の準備に加え、適切なモデルとパラメータの選定、物理サーバへのデプロイを自前で行う必要がありました。
しかしクラウドサービスの成熟により、その多くはクラウドサービスの機能で代用可能となっています。

クラウドサービスの利活用のためには、まず解決したい問題を部分問題(サブタスク)に分割することが肝要です。 サブタスクの一部をクラウドの機能に置き換えることは、開発工数の短縮につながります。

サブタスク単位で考えれば、計算資源とデプロイ先はクラウド上のサーバを用いて、モデルの設計はAuto ML系サービス(自動で最適なモデルの構築・学習を行うサービス)を用いて解決できます。
さらに、問題の種類によっては訓練データを用意せずにタスクを解決することも可能です。

2.GCPの全体像

GCPにはストレージやデータパイプライン(適宜加⼯を施しながらデータを次々に転送処理していく機能)をはじめとする様々なサービスがあり、全体像を把握することは困難です。
講座では、特にデータの流れに着目して各サービスを体系的に分類し、実際のサービス画面を用いながら用途と使い方を分かりやすく解説します。

どのように利用すればいいか不安な方はもちろん、クラウドサービスについて学んだことがある方も、新たな学びや発見に繋がる内容です。

3.GCPのAI/ML系サービス

GCPのAI/ML系サービスは、大きく下記の3種類に分けられます。
(1) 学習済みAI API
(2) Auto ML
(3) AI Platform

(1)と(2)は主に構築済みのAIを利用したい場合に、(3)は自力開発を行いたい場合に利用します。
本講座ではこれらの使い分けについて、操作方法の解説を通して学ぶことができます。

例えば画像認識を用いた不良品検知を行いたい場合、Auto MLを用いれば、正規品の画像と不良品の画像を用意するだけで、モデルの構築・学習を自動で行うことができます。

4.モデルの構築・デプロイに挑戦

クラウドとGCPの基礎知識を学んだ上で、実際にGCP上に機械学習モデルを用いたサービスを構築するハンズオンに挑戦していただきます。

ハンズオンではまずCloud Storageにデータを転送し、BigQueryを用いて前処理を行います。画像付きのスライドを見ながら行うため、迷わず手順を確認することができます。そして、そのデータをAI Platformで読み込み、モデルの構築と学習を行います。
さらに学習後のモデルをデプロイし、実際にデータを送信して推論するまでを通して行うため、これまで学んだ知識が活かされていることを実感できます。

5.おわりに

およそ5時間半にもおよぶ講義と豊富はハンズオンで、クラウドを活用した機械学習モデルの運用を深く理解することができます。 Professional Data Engineer試験の受験を考えている方や、機械学習をシステムとして運用してみたい方など、少しでも興味のある方は是非講座ページを覗いてみてください。
「GCP Professional Data Engineering対応 AIシステムのためのデータエンジニアリング実践講座」の詳細はこちら

スキルアップAIのメールマガジンでは会社のお知らせや講座に関するお得な情報を配信しています。
配信を希望される方はこちら

また、SNSでも様々なコンテンツをお届けしています。興味を持った方は是非チェックしてください♪
  • Twitter
  • Facebook
  • LinkedIn
更新日:2021.07.30

関連する講座

Page Top