新入社員向けDX研修

自社ニーズに合わせてカスタマイズ可能なインプット(eラーニング)+アウトプット(成果物)で構成するDX研修。
“スキルアップAI”で、高品質なプログラムを低価格で学ぶことができます。

DXを推進するためには全従業員のデジタルリテラシー向上が必要

今後の経営にDX(デジタルトランスフォーメーション)が不可避との認識は定着してきましたが、具体的なアクションに繋げられないといった課題を多くの企業が抱えています。こうした課題を解消するには、自社の長期的な価値の向上や競争力強化を支える社員が、自社で実現可能なDXの考え方を身につけ、DXプロジェクトを推進していくことが欠かせません。

DXの推進には担当者だけではなく社内のステークホルダの積極的な関与が必要です。そのために、職種を限定せずデジタルリテラシーを持った社員を増やすことは急務です。

引用:デジタルリテラシー協議会

なぜ新入社員へのDX研修が重要なのか

教育対象として最適なのが新入社員です。業務の傍らでの研修受講は負担が大きいですが、配属前や本格的な業務関与前で比較的まとまった時間が確保しやすい新入社員であれば、集中して必要なレベルまでのDXスキルを身につけられ、自社のDX推進を加速する存在にすることができます。
特にDXによる長期的なビジネス価値向上実現を目指す場合、職種を限定せずデジタルリテラシーを持った社員を増やすことと、推進部門にDX実現のコア技術であるAIを理解し、作れる人材を確保することが重要です。

デジタルリテラシーを持った新入社員が各部門にDX実現アイディアを持ち込み、社内の推進部門と結びつくことで、内製化比率が高まり、DX推進を加速することができるのです。

自社ニーズに合わせてカスタマイズ可能!

1 到達目標に応じて選べる3つの研修

『デジタルリテラシー研修』『DXチームリーダー研修』『データサイエンティスト研修』の3つの研修から、自社に最適な研修を選べます。知識0からの教育を前提としているので、新入社員向け研修としても最適です。また、全社員教育として、職種や階層を限定せず、デジタルリテラシーを持った社員を一気に増やすことが可能です。

2 ビジネス課題に合わせて内容をカスタマイズ

業界やメイン受講者の職種に合わせて、コンテンツをカスタマイズすることが可能です。業界や職種に特化した事例の追加や、自社テーマ・自社データを活用した講義の実施などにも対応可能です。

※ 別途カスタマイズ費用が必要です。

3 LIVE配信/対面講義も日程調整可能

研修はeラーニングとLIVE配信/対面講義で構成されており、LIVE配信/対面の日程も、自社の育成計画に合わせて自由に設定可能です。オプションで、LIVE配信/対面の日程追加も可能です。

本DX研修の特長

特長1

高クオリティの講座を低コストで提供

スキルアップAIのDX研修は、これまで500社以上で導入され、高いリピート率を誇ります。決して"安価"とは言えない先端領域の研修ですが、本研修では、もはや"デジタルリテラシーは一般常識"として、より多くの方に受講いただきたいとの考えから、講師からの直接講義がありながら、1.5万円/人という受講料でご提供いたします。

導入事例一覧

デジタルリテラシー研修を団体受講頂いた場合

リピート率87%
特長2

経験豊富な講師陣による直接指導

JDLA認定プログラムの中でも最高評価を受けるAI開発経験/指導経験が豊富な講師陣が、対面/LIVE配信では直接講義を行います。
eラーニング教材も、DX推進/AI導入・開発の最前線で活躍する実務家が作成しているので、一貫した高クオリティを実現しています。

毎週水曜日開催!
実際に無料で講座を受講してみる
https://www.skillupai.com/skillupai-camp/

特長3

アウトプットで確実にスキル習得

eラーニングだけでは、どうしても受講者の学習状況に差が出てしまいます。本研修では、LIVE配信で講師や受講者同士でインタラクティブに取り組む、アウトプットの時間を設けることで、短期で確実にAIスキルを身につけることを目指します。

特長4

受講進捗はLMSやテストで確認可能

eラーニングだけでは、最後まで学習をやり遂げる割合はとても低くなります。スキルアップAIのDX研修は、独自開発したLMS( Learning Management System )により、日単位で受講状況やスキル定着状況が即時で確認できます。受講後、『実は全然学習できていなかった』『想定していたスキルが定着していない』といったことがありません。

新入社員向け研修ラインナップ

ニーズに合わせて3つの研修コースからお選びいただけます。

職種や研修のボリューム、到達目標から貴社に合ったビジネス研修をご提案します。

これからの一般常識である
“デジタルリテラシー”を身に付けたい

デジタルリテラシー研修

目指す人材像
DX・AI導入プロジェクトにおける言葉を理解し、ドメイン知識を活かして、DX推進部門とともにDXプロジェクトを推進できる。
データを活用したアイディアを考えられる最低限の知識を獲得している。
講座時間
eラーニング
  • 10時間 (視聴可能期間:お申込み完了日〜2023年3月31日)
対面 / LIVE配信
  • 3時間  (2022年4月1日〜2023年3月31日で任意に設定可能)
最小申込人数
20名~ 人数によって1名あたりの費用は変更になります。詳細はこちらからご確認ください。
カリキュラム
  • カリキュラムは一部変更となる可能性があります。
  • 反転学習の進め方や各日程の詳細カリキュラムはフォームからお問い合わせください。
  • 本研修のカリキュラムは、「DX講座」「AIジェネラリスト基礎講座(G検定対応)」で構成されています。
DX/AIプロジェクトの企画・推進に
必要なスキルを身に付けたい

DXチームリーダー研修

目指す人材像
DX推進部門として、自社データを活用したアイディアを精緻に考え、各事業部を巻き込んでDXプロジェクトを推進できる。
講座時間
eラーニング
  • 27.5時間 (視聴可能期間:お申込み完了日〜2023年3月31日)
対面 / LIVE配信
  • 5時間  (2022年4月1日〜2023年3月31日で任意に設定可能)
最小申込人数
15名~ 人数によって1名あたりの費用は変更になります。詳細はこちらからご確認ください。
カリキュラム
本研修には、記載のカリキュラムのほかにデジタルリテラシー研修のカリキュラムも含まれます。
AIモデルの開発やデータ分析ができる
実務スキルを身に付けたい

データサイエンティスト研修

目指す人材像
自社データ活用のアイデアに対し、PoCができる技術力を持つ。
様々な手法を数理的理解に基づき実装できる人材。
講座時間
eラーニング
  • 74.5時間 (視聴可能期間:お申込み完了日〜2023年3月31日)
対面 / LIVE配信
  • 7時間  (2022年4月1日〜2023年3月31日で任意に設定可能)
最小申込人数
5名~ 人数によって1名あたりの費用は変更になります。詳細はこちらからご確認ください。
カリキュラム
本研修には、記載のカリキュラムのほかにデジタルリテラシー研修、DXチームリーダー研修のカリキュラムも含まれます。

全ての研修コースに「ITパスポート講座」が無料で付属します。

カリキュラムのカスタムも可能ですので、詳細をお聞きしたい方はお気軽にご相談ください。

団体受講の料金

受講人数に応じた団体受講料金を設定しております。詳細はお問い合わせください。

研修実施までの流れ

よくあるご質問

資料ダウンロード
お問い合わせ

ご記入いただいたメールアドレス宛に担当者からご連絡いたします。