プログラム概要

2020年の日本政府の「2050年カーボンニュートラル宣言」をはじめ、今、世界各国がカーボンニュートラルの旗を上げ始めています。動きの背景には、地球温暖化・気候変動の影響による世界経済の長期的な停滞を阻止するという考えと、国や業界を横断する巨大な投資テーマとして確実に大きな潮流となるとの考えがあります。

こうした状況においては、あらゆる企業がカーボンニュートラルへの取り組みを”制約やコスト”と考えるのではなく、“成長の機会”として位置付け、カーボンニュートラルに向きあっていく必要があります。

そして、現在多くの企業が推進しているDXに関しても、2030年Co2排出量削減等への貢献が求めれことが考えられます。

そこで今回は、経済産業省の金子様にご登壇いただき、2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略の概要と、脱炭素をめぐる最新の動向をご紹介いただき、後半では、代表の田原とDXに期待される事などについてディスカッションいただきます。

ご講演内容
今や気候変動問題は、人類共通の喫緊の課題といっても過言ではない。
世界でも、先進国を中心に多くの国や地域が「2050年カーボンニュートラル」の旗を掲げており、脱炭素への取組みが国家の競争力を左右する時代に突入している。
我が国も、「2050年カーボンニュートラル」を目指すことを2020年10月に宣言した。この目標の実現は決して容易なものではなく、産業構造や経済社会の変革が不可欠。
脱炭素技術を巡る国家間の大競争時代における日本の産業政策(=グリーン成長戦略)として、特に成長が期待される14の重点分野について、高い目標を定めるとともに、その実現に向けて、予算・税・金融など、あらゆる政策を総動員し、支援していく。

タイムスケジュール

17:00-17:05 冒頭挨拶

17:05-17:30 講演

17:30-17:45 パネルディスカッション

17:45-17:55 質疑応答

17:55-18:00 告知、アンケート

スピーカー

  • 金子 周平氏
    経済産業省 産業技術環境局 エネルギー・環境イノベーション戦略室 / 室長補佐 金子 周平氏

    大阪大学工学部卒、大阪大学大学院工学研究科修了。2014年経済産業省入省。過去に、中小企業政策や東日本大震災による原子力被災者生活支援、福島第一原子力発電所の事故収束対応(汚染水対策)に従事。2020年12月より現職。エネルギー・環境分野のイノベーション創出支援や、経済と環境の好循環を生み出すための産業政策としてのグリーン成長戦略の担当として関連領域の企画・立案に取り組んでいる。

  • 田原 眞一
    スキルアップAI株式会社 代表取締役 田原 眞一

    東京大学大学院新領域創成科学研究科修了。新卒でエンジニアとプロジェクトマネジャーを経験後、リクルートにて数多くのAI案件に携わる。2017年に『スキルアップAI』を開始し、企業へのAI教育サービスの提供、コンサルティングを実施。著書に「徹底攻略 ディープラーニングG検定 ジェネラリスト問題集」。JDLAの人材育成委員も務める。

開催日程

日時 4月18日(月) 17:00-18:00
場所

申込者にはアーカイブ動画視聴URLをご案内します

参加料 無料
お申し込み期限 12月31日(日) 23:59

注意事項

※本セミナーは企業様限定のセミナーとなります。
※競合他社様のご参加は、ご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。

スキルアップAIのメールマガジンでは会社のお知らせや講座に関するお得な情報を配信しています。
配信を希望される方はこちら

また、SNSでも様々なコンテンツをお届けしています。興味を持った方は是非チェックしてください♪
  • Twitter
  • Facebook
  • LinkedIn
Page Top