現場で使える統計学講座

現場で使える統計学講座

本講座は、次回の統計検定(2019年6月16日(日))受験に対応

「統計検定の資格を取得したいけれど、どのように勉強したら良いかわからない」「統計学を学んでいるけれど、実際に使う方法がわからない」といった皆様に、統計分野での経験豊富な講師が丁寧な解説と豊富な問題演習を交えながら、実務で役立つ統計学の基礎を学ぶための機会をご提供いたします。
本講座は、様々な統計量や分析法が目まぐるしく並べられる統計学の世界を、手を動かしながらわかりやすく学べる講座となっております。統計検定の資格取得を目指しながら、データを自在に操るためのスキルを身につけましょう。
本講座は、次回の統計検定3級 (2019年06月16日) 受験に対応しています。
試験の申込締切は05月10日(金)ですので,受験される方はお早めにお申し込みください

【統計検定 申込ページ】http://www.toukei-kentei.jp/ex/ex-6352/

 

講座の特長

統計検定に完全対応

統計質保証推進協会が実施する統計検定に対応した講座内容です。

一流講師陣による徹底フォロー

講座期間中は、復習用動画での学習ができ、チャットで何度でも講師に質問ができます。

講座の目的

  • 統計検定 3 級合格レベルの知識習得・理解
  • 「統計学・機械学習」の学習・実践のための基盤の構築
  • データ分析やプレゼンテーションを目的とした統計学的リテラシーの体得

講座概要

講座名 現場で使える統計学講座(基礎編)
講座時間

全3回コース 合計7.5時間

料金

対面講義:¥42,800/1名(税別)

定員 10名(最少催行人数5名)

※最少催行人数に満たない場合は、開講日の1週間前に開催を判断致します。

料金に標準で含まれるもの:
①対面講義(7.5時間)②復習用動画(対面講義を録画した動画) ③講義資料④チャット質問対応(Slackにて回数無制限で講義内容、統計検定公式の教科書、過去問についてご質問いただけます。)
※動画視聴期限、チャット質問のご利用期限はDAY3講義後から30日間となります。

前提知識の目安

必須ではありませんが、持っていると受講がスムーズとなるスキルです。

高校1年生レベルの数学、統計の知識

心配な方は、スキルアップAIが展開する「基礎数学 確率・統計 DAY1&2」をご受講ください。

下記が理解できるレベルを想定しています。
例)
* 試行 A と B が独立であるとは
* {x_1, x_2, … x_n} の平均値、中央値、最頻値、分散、標準偏差を求めよ。また、箱ひげ図を書け。など

 

カリキュラム

データ分析のモチベーション

  1. データを正しく分析することの重要性
  2. 統計学・機械学習の理解のための基礎としての重要性

記述統計学の基礎

  1. 集計
  2. 可視化
  3. 時系列データ
  4. 度数分布とヒストグラム
  5. 代表値
  6. データのばらつき
  7. 外れ値
  8. 5数要約と箱ひげ図
  9. 標準化
  10. 散布図・共分散・相関係数

推測統計学・機械学習への準備 〜確率〜

  1. 順列・組合せ
  2. 確率の基本的性質
  3. 独立性・反復試行
  4. 条件付き確率
  5. その他

調査と解釈

  1. 標本調査
  2. 問題解決のプロセス
  3. 実験・調査の計画
  4. データの解釈
  5. その他

演習

ディスカッション

※カリキュラムは変更となる場合がございます。

 

開催日程

東京3期

現在準備中


会場:スキルアップAI 水道橋オフィス
東京都千代田区神田三崎町3-3-20 VORT水道橋Ⅱ 5F

担当講師

  • 森田 大樹
    森田 大樹

    東京工業大学情報理工学院修了。現在大手インターネット企業でマルチビッグデータシステムの開発・保守・運用を担当する。 大学・大学院時代は、心理学・脳科学を専攻し、確率・統計・数理モデリング・機械学習の手法を用いた研究を行う。 大規模ニューラルネットワークの数理モデリングの分野でIEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter Young Research Award受賞

ご案内

当日の持ち物

ご自身のノートPC(教材スライドをpdfで配布するので、それを閲覧できるPCをお持ちください)

筆記用具

会場への入場

講義開始の10分前からとさせていただきます。

スケジュール

ご希望の講座にてご確認ください。

よくあるご質問

申込締切はいつですか?

開催日の前日までです。前日までに、お支払い済みである事が確認できている必要があります。

領収書・請求書などの発行は可能ですか?

はい、可能ですので、お申し込み時の備考にその旨と宛名をご記入ください。但し、クレジットカード(Paypal)でお支払いの場合、PayPal発行の受領書が領収書となりますので、領収書の発行はできません。

開催日程に記載されている予備日とは何ですか?

気象状況や講師の体調不良などにより講座を延期をさせていただくことがあるため、予備日を設けております。予定通り授業が開催された場合には、予備日に授業を行うことはございません。

関連する講座

Page Top
お申し込みはこちら