宇野 礼於

宇野 礼於

講師略歴

北海道大学生命科学院修士課程修了。専門は動物行動学及び神経科学。脳の研究をする中でAIに興味をもち、人工知能開発ベンチャーで自然言語処理に関わるプロジェクトに従事。その後AWLにて画像認識技術を用いて防犯向け等の店内行動解析に従事。現在はフリーランスとして機械学習やWebサービス開発を手がける。日本ディープラーニング協会の2020年G検定合格者。

受講者へのメッセージ

年々機械学習技術を利用するハードルは下がってきていますが、ブラックボックスとして利用するのでは無くその仕組みや理論を学ぶことでより高いレベルの応用ができるようになります。また多種多様な環境や条件が想定される実社会で価値のあるものを届けるためにはそのような理解が不可欠になります。ビジネス応用の視点を持ちながら、重要な部分をわかりやすくお伝えすることで皆さんが機械学習エンジニアとしてご活躍できるようにサポートさせていただけたらと思っています。
Page Top