JDLA「E資格(エンジニア)2018」試験結果 <速報>

JDLA「E資格(エンジニア)2018」試験結果 <速報>

2018年度 第1回E資格試験が、2018年9月22日(土)に実施されました。
 
<JDLAのE資格試験について>
ディープラーニングの理論を理解し、適切な手法を選択して実装する能力を持つ人材の排出を目的とした資格試験です。
 
 
今回、スキルアップAIでは、200名近い『現場で使えるディープラーニング基礎講座』受講者のうち、162名の方が実装課題と知識課題をクリアし、修了となりました。
 
E資格の受験には、認定プログラム修了時に受け取れる修了証が必須となります。修了証の有効期間は2年間となっているため、今回の第1回E資格を見送られた方も一定数いらっしゃいました。
 
E資格試験は、機械学習の実装課題なども出題されるなど、まさにエンジニアとしての実力を試される出題も多く、難易度は非常に高いものだったとの意見が多く見受けられました。
 
 
試験結果は10/12(金)に発表され、こちらのようになりました!
 
スキルアップAI修了の受験者が全体の45%程度を占めておりましたので、修了者の皆様が平均を大きく引き上げていただいたのかと思います。
 
修了条件が厳しく、かなりタフな期間をお過ごしいただいたかと思いますが、今後も様々なコンテンツをご用意しておりますので、またタフな時間をご一緒できればと思います!
Page Top