DX企業のビジネス人材に求められるデジタルリテラシーとは

受付終了しました

プログラム概要

社会のデジタル化が急速に進み、近い将来、データを活用しビジネス成果に繋げられるかが、企業の競争力の決定的な差になると言われています。このような中でDXへの機運は高まっており、重点的に推進する企業も多く見られます。

DXの成功にはデータサイエンス・AIのようなデジタルリテラシーを習得し、データ活用を実践できるビジネス人材が必要不可欠です。

本イベントでは、経済産業省でAIやデータ活用をはじめとしたデジタル産業戦略や人材育成政策を行い、現在はデジタルリテラシー協議会の運営など、産学官を横断して活動している小泉誠氏をお招きし、これからの時代のビジネスマンに必要とされるIT・デジタルのリテラシーやその習得方法について、お聞きします。

タイムスケジュール

17:00-17:05 冒頭挨拶

17:05-17:30 講演

17:30-17:45 パネルディスカッション

17:45-17:55 質疑応答

17:55-18:00 告知、アンケート

スピーカー

  • 小泉 誠氏
    慶應義塾大学システムデザイン・マネジメント研究所研究員 小泉 誠氏

    株式会社リクルートに入社後、Eコマース・アドテクノロジー・業務支援・キャッシュレス決済等、常に新領域で経営企画・事業開発・戦略設計を行い、20を超えるサービスを担当。同社Airレジの事業企画責任者を経たのち、経済産業省へ入省。商務情報政策局 情報経済課にて産業横断でのデジタル政策を担当し、AI戦略、決済・契約等のデジタル市場インフラ、モビリティ・スマートシティ、デジタルID等の政策を推進。人材育成では令和元年度より「AIQuest」を立案し、約1000名の育成を実施。また教材作成に関するガイドライン等の整備も行なう。現在は、慶應義塾大学大学院システム・デザイン・マネジメント学科研究員やデジタルリテラシー協議会の運営等、産学官を横断して活動している。

  • 伊澤 智也
    スキルアップAI株式会社 取締役 COO 伊澤 智也

    東京理科大学大学院修了後、株式会社ネットプロテクションズに入社。事業開発、マーケティングを経験した後、株式会社リクルートに入社。アドテクノロジー領域のプロダクトマネージャー・プロデューサーやデータアライアンスを担当。またマーケティング領域におけるR&D開発のディレクションを担当し、機械学習を用いたプロダクト開発に多く関わる。2017年に『スキルアップAI』を共同創業し、取締役に就任。事業開発全般を担当。製造のグループ会社の取締役等、複数企業の経営に従事しDX化を支援。

開催日程

日時 7月21日(水) 17:00-18:00
場所

Zoom ※参加者には開催前日までに、参加URLをご連絡します

参加料 無料
お申し込み期限 7月16日(金) 23:59

※受付終了しました

注意事項

※本セミナーは企業様限定のセミナーとなります。
※本セミナーの途中入退室は自由です。
※一部プログラムに変更が生じる可能性が場合がございます。
※競合他社様のご参加は、ご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。

【ご協力のお願い】
・申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。

受付終了しました
スキルアップAIのメールマガジンでは会社のお知らせや講座に関するお得な情報を配信しています。
配信を希望される方はこちら

また、SNSでも様々なコンテンツをお届けしています。興味を持った方は是非チェックしてください♪
  • Twitter
  • Facebook
  • LinkedIn
Page Top