AIプランニング・プロジェクト推進基礎講座のご紹介

AIプランニング・プロジェクト推進基礎講座のご紹介

いよいよ3/25(月)から、新講座「現場で使えるAIプランニング・プロジェクト推進基礎講座」(東京開催)がスタートします!

講座についてより詳細を知りたいというお声をいただいておりますので、本記事で、講座の詳細についてご説明させていただきます。

まず、AIプランニング力とは何か?スキルアップAIでは「企業の競争力を決めるAIの取り組み指針を定められる力」と定義しています。

つまり「会社から何かAIで成果を出せと言われた時に考えられる力」という現場レベルの話だけではなく、「”グローバルマーケットにおけるAIの潮流”と”AI活用成功パターンの事業構造”を理解し、自社でのAI利用に必要な構成要素を設計し、アジャイルにプロジェクトを推進していく力」と言え、企業においては最重要な力ではないかと考えています。

では、AIプランニング力を高めるにはどのような知識や能力が必要でしょうか。スキルアップAIでは以下3つが必要になると考えています。

  1. AI活用のグローバルドレンドの把握:最新のAI活用の成功・失敗事例から技術進化の革新性を判断できる大局観を持ち、今後の進化(深化)の方向性について議論や主張ができる能力。
  2. AI活用のフレームワークの活用:AI活用による事業要素(システム構成、ビジネスモデル、オペレーションモデル等)の転換を実行・実現するためのフレームワークの把握と実運用。
  3. AI導入・開発を推進するプロジェクトマネジメント力:自社のコアバリューや顧客への提供価値とAI活用の価値をすり合わせながら、社内メンバーやパートナーと協業しながらプロジェクトを推進する力。

 

本講座では、上記3つの力を身につけるため、様々な先端技術事例の紹介や関連ワーク、漠然とした願望からの要求仕様化、システム構成の検討、データ獲得戦略構築、ビジネス価値を創出するという一連の流れを、実案件のケーススタディを通して学んでいただけます。

ケーススタディーはチーム毎に異なるので、1回の講座で20程度(1チーム4回)のケーススタディーに触れることになり、AIプロジェクトの勘所の眼力と鼻が利くようになります。


AIをビジネスにどう活用すればいいのか分からないとお悩みの方は、本講座できっかけを掴んでください。

 

講座詳細

開催日時

東京 第1期

DAY1:3/25(月)10:00 〜 19:00
DAY2:3/27(水)10:00 〜 19:00

講師略歴

    • 宮﨑 淳

      慶應義塾大学大学院工学博士。専門分野は、並列人工知能マシン、技術マーケティングなど。 人工知能、特に深層学習を中心とした人工知能システムの設計、コンサルティングに従事し、シリコンバレーと日本を繋ぐ新規事業開発とインキュベーション、日本アジアパシフィックでの事業化・技術マーケティングなどを担当してきた。現在は、国立研究開発法人 産業技術総合研究所にて、招聘客員研究員 AIクラウド社会実装を担当するかたわら、人工知能、ITシステム、IoTシステムのコンサルティング、経営コンサルティングなどに携わる。

 

カリキュラム詳細

AIの大局観を身につける
   ・AI小歴史
      ・AIの歴史
         ・古典的ゲーム理論
         ・木探索
         ・記号処理
         ・神経組織のモデル化
      ・ディープラーニングの時代
         ・代表的な手法とその応用(CNN, RNN, LSTM)
         ・分析から生成へ:DCGAN
         ・強化学習
   ・AI/IoTのビジネスアーキテクチャー
      ・ビジネスアーキテクチャーとは?
      ・IoTとM2M
      ・構成要素

システムアーキテクチャ
   ・クラウドアーキテクチャ
      ・並列化
      ・深層学習
   ・クライアントアーキテクチャ
      ・各種標準
      ・UI技術の高度化
   ・データサイエンス 
   ・セキュリティフレームワーク
   ・OSS
   ・データ収集と整理・正規化
      ・収集のステップ
      ・前処理
   ・様々な企業の選択、取り組み、ビジネスモデルとそのポイント
   ・組み込み系への深層学習・機械学習展開(ハードウェア詳細)
   ・AIの技術的Due Diligence
   ・倫理面への配慮

AI技術の革新性を見極める
   ・様々なサービスに使われるAI技術
      ・CNN
      ・RNN
      ・動作キャプチャ
      ・人物/顔/表情認識
   ・AIサービスを評価してみよう
   ・Disruptive Technology(破壊的技術)の台頭とAI技術の急速な進歩

グループワーク
   ・テーマ
      ・画像認識、音声認識、自然言語処理等について4回を想定      
   ・進め方
      ・チーム内で各ステークホルダーに役割分担し、要求仕様、PoC提案書、見積書、開発スケジュール、システムダイヤグラムを作成

 

※カリキュラムは変更となる場合がございます。

あると望ましい知識

G検定合格レベルのAI基礎知識
※G検定合格レベルのAI知識を学ぶならこちら

 

詳細・お申込み

https://www.skillupai.com/ai-planning

お申し込みは、下部のお申し込みボタンからお願いいたします。

ご質問・お問い合わせ

スキルアップAI運営事務局(info@skillupai.com)までご連絡ください。

 

関連講座

Page Top