AIトピックス:AIで楽しめるクリスマス企画の紹介

AIトピックス:AIで楽しめるクリスマス企画の紹介

こんにちは。スキルアップAIの泉です。
スキルアップAIでは、AIに関するトピックスをピックアップし、週間で紹介しております。

12月も半ばを過ぎ、いよいよこの週末にはクリスマスがやってきますね。 街のあちこちで、クリスマスの飾りつけやイルミネーションが行われているので、多くの方がクリスマス気分を味わえているのではないでしょうか。
クリスマスではさまざまなイベントが行われますが、今回はAIで楽しめるクリスマス企画についてご紹介します。

 

AI技術を用いた体験型のイルミネーション点灯

照明演出に関わる製品と技術を全国に提供しているカラーキネティクス・ジャパン株式会社は、画像認識エッジAIサービスの提供をしている株式会社フツパーと、11月3日より開催中の「フェスタ・ルーチェ in 和歌山マリーナシティ」にて、AI技術を用いた体験型のイルミネーション点灯を提供しています。

このイルミネーション点灯ではAIカメラを利用し、2つの新しい演出が導入されました。

  1. 特定の方向を向いた人に反応して点灯するイルミネーション
  2. 複数の人が同時にいる時だけ現れるスペシャルな演出

これらは、ドーム内の専用カメラ、接続されたAI搭載のエッジデバイス、イルミネーション用の照明機器を連携して演出されています。 「複数の人が同時にいる時だけ現れるスペシャルな演出」では、3か所同時に同じ場所に立つことでスペシャルな音楽と光の演出を見ることができます。 その場に居合わせた知らない人と協力して、クリスマスを楽しむ経験を共有できるのも素敵ですね!

参考:AIがイルミネーションの演出を変える!? 3人同時に点灯させると・・・

 

香りを言語化するAI「KAORIUM」コラボイベント
『五感で楽しむクリスマス』

嗅覚のデジタライゼーションによって新たな顧客体験を提案する SCENTMATIC 株式会社は、12月17日(金)〜25 日(土)にルミネ有楽町が開催する「五感で楽しむクリスマス」にて、同社の開発する香りを言語化するAIシステム「KAORIUM」を活用して、お客様の好みに合った香り選びをサポートする診断体験を提供します。

「KAORIUM」は、香りと言葉を相互に変換するAIシステムです。 このシステムを活用すれば、曖昧でとらえにくい香りの印象を言葉で表したり、ある言葉に紐づく香りを導き出したりすることができるようになります。 また、1人ひとりの嗜好を分析し、その人に合った香りの開発を行うことなども可能です。

今回のイベントは、20本のボトルから好きな香りを選び、感じた香りのイメージに近い言葉(「透明感」「ロマンティック」など)を直感的に選択していくことで、1人ひとりの「好きな香り」選びのサポートを行います。 これらの言葉はインターネット上の膨大な言語表現と、人々の香りに対する感性を学習したAIが解析して言語化しています。

香水やハンドクリームを購入する際、いろいろな香りをチェックするのですが、色々と試しているうちに自分がどのような香りが欲しかったのか分からなくなってしまうこともあります。 香りを「言葉」で表してくれるこのサービスを利用すれば、「この香りが欲しい!」という香り選びの軸を忘れずに商品選びができそうで嬉しいですね。 クリスマスの贈り物を選ぶ際に大いに活用したいものです。

参考:ルミネ有楽町と香りを言語化するAI「KAORIUM」が初コラボ ! 12/17~12/25の期間 ルミネ有楽町にて「五感で楽しむクリスマス」開催

 

おわりに

いかがだったでしょうか?
スキルアップAIでは、「エッジAI講座」を開講中です。Raspberry Pi を用いて、リアルタイムに物体検出を行う方法を学ぶことができる講座です。また、「現場で使える自然言語処理 実践講座」では、理論の説明と合わせて、Python/Pytorchによる主要技術の実装も行う内容になっています。
いずれも無料トライアル版(エッジAI講座現場で使える自然言語処理 実践講座)のご用意もありますので、是非ご検討ください。

今後も、AI関連トピックスの記事を共有していきたいと思います。ご期待ください!
過去のAIトピックスはこちら

スキルアップAIのメールマガジンでは会社のお知らせや講座に関するお得な情報を配信しています。
配信を希望される方はこちら

また、SNSでも様々なコンテンツをお届けしています。興味を持った方は是非チェックしてください♪
  • Twitter
  • Facebook
  • LinkedIn
更新日:2021.12.20

関連する講座

Page Top