AIトピックス:コンテスト優勝!株式会社ウサギィの人の視線を可視化できるシミュレーションサービス『視線シミュレーションAI』

AIトピックス:コンテスト優勝!株式会社ウサギィの人の視線を可視化できるシミュレーションサービス『視線シミュレーションAI』

こんにちは。スキルアップAIの泉です。
スキルアップAIでは、AIに関するトピックスをピックアップし、週間で紹介しております。

 

「AIエッジ・カンファレンス&ソリューションコンテスト」は、OKIのAIエッジコンピュータ 「AE2100」を使用し、さまざまな業種における社会課題(交通、建設 / インフラ、防災、金融・流通、製造、海洋)を解決するためのアイデアや技術を競うコンテストです。 12月15日に最終選考会が行われ、株式会社ウサギィの『人の視線を推測する視線シミュレーションAI』が優勝しました。

この視線シミュレーションAIには、アイトラッキングデバイスから集めた大量の視線データを学習させています。 画像や動画をアップロードするだけで、顧客が対象の画像などを見た際の視線のシミュレーションが可能になります。 視線のシミュレーションは、視線のヒートマップや視線移動として可視化されます。 この視線のシミュレーションの精度は、アイトラッキング実証実験の85~90%です。 アイトラッキング(視線計測)とは、ユーザーの視線の動きを計測し分析することです。 このように、今までわからなかった顧客の目線を可視化することで、経験やセンスに頼ることなく、客観的視点でデザインを検証することが可能となります。

最近はAIでスライドや商品パッケージを作成する事例も増えています。 例えば、株式会社プラグの商品パッケージデザインAIでは、デザインを見た人の「好感度」の予測からデザインの評価を行ったり、消費者に好まれるデザイン案の生成を行ったりすることができます。 今回の視線データを学習したAIと他のサービスを組み合わせれば、顧客の気持ちをより強くつかめるデザインやプレゼンを作ることができそうですね。

参考:株式会社ウサギィ『人の視線を推測する視線シミュレーションAI』が優勝!OKI「AIエッジ・カンファレンス&ソリューションコンテスト2021」最終選考にて第一位受賞、プレスリリース 株式会社ウサギィ 視線シミュレーションAI、パッケージデザインAI

 

おわりに

いかがだったでしょうか?
スキルアップAIでは、「現場で使えるディープラーニング基礎講座」を開講中です。ディープラーニングの基礎・原理を理解し、ディープラーニングを支える最先端の技術をプログラミングレベルでマスターすることをゴールとした講座です。無料トライアル版のご用意もありますので、是非ご検討ください。

今後も、AI関連トピックスの記事を共有していきたいと思います。ご期待ください!
過去のAIトピックスはこちら

スキルアップAIのメールマガジンでは会社のお知らせや講座に関するお得な情報を配信しています。
配信を希望される方はこちら

また、SNSでも様々なコンテンツをお届けしています。興味を持った方は是非チェックしてください♪
  • Twitter
  • Facebook
  • LinkedIn
更新日:2022.01.17

関連する講座

Page Top