Excelで始めるデータサイエンス基礎講座(「統計検定データサイエンス基礎®」対応)

Excelで始めるデータサイエンス基礎講座(「統計検定データサイエンス基礎®」対応)

Excelを用いてデータサイエンスを行うための基礎知識を学ぶ

現代のデジタル社会においては、多種多様なデータを分析する能力が求められます。それを手軽に行えるツールとして、表計算ソフトExcelがあります。表計算ソフトExcelには、データを整理・蓄積するための機能だけではなく、データを分析するためのさまざまな機能が備えられています。
本講座では、それらの機能の使い方を手を動かしながら学んでいきます。
また、本講座は「統計検定 データサイエンス基礎®(DS基礎)」の試験内容にも対応しております。検定の試験対策としてもご活用ください。

講座で得られる知識・スキル

  • データハンドリング技術
  • データ分析技術
  • データ分析結果を解釈する方法

受講に必要なスキル・前提知識

必須スキル

  • 基本的なパソコン操作
  • オフィスツールの操作
  • Excelの基本操作(セルの移動、値の入力など)

推奨スキル

講座の特長

こんな方におすすめ

  • 今後データサイエンスを必要とするすべての方
  • データサイエンスの基礎知識を学びたい方
  • Excelを用いたデータ分析について体系的に学びたい方

講座概要

講座名 Excelで始めるデータサイエンス基礎講座(「統計検定データサイエンス基礎®」対応)
受講スタイル オンライン講座
お好きな時間、お好きな場所でeラーニング形式にて受講いただけます。
講座時間 動画講義約4.5時間(演習時間除く)
料金 66,000円/1名(税込)
料金に標準で含まれるもの
  1. 動画講義
  2. 講座資料
  3. Excelデータ
動画の視聴期間 動画共有日から1年間
備考 統計検定®は一般財団法人統計質保証推進協会の登録商標です。

お見積り請求についてのお問い合わせはこちら
見積り請求

※本講座/他講座との併合お見積りについては上記よりお問い合わせください

カリキュラム

序章 データ分析の流れを知る

  • データ分析の基本
  • データ分析プロジェクトの流れ

第1章 組み込み関数とピボットテーブル

  • データの集計とExcelにおける組み込み関数の使い方
  • Excelにおけるピボットテーブルの作成方法
  • データの可視化における留意点
  • Excelにおけるヒストグラムの作成方法
  • 演習問題

第2章 分散と標準偏差

  • 分散と標準偏差
  • 標準誤差
  • 標準化
  • 偏差値
  • 演習問題

第3章 カイ二乗検定

  • カイ二乗検定の実施方法
  • 演習問題

第4章 t検定と⼀元配置分散分析

  • 対応のあるt検定
  • 対応のないt検定
  • ⼀元配置分散分析
  • 演習問題

第5章 相関係数と有意確率

  • 相関係数
  • 相関係数の有意性
  • 演習問題

第6章 回帰分析

  • 単回帰分析
  • 重回帰分析
  • 演習問題

第7章 時系列データ分析

  • 時系列データ分析の基礎知識
  • 移動平均を用いた時系列データ分析
  • 季節変動を考慮した時系列データ分析
  • 演習問題

※カリキュラムは変更となる場合がございます。

カリキュラム詳細が知りたい方はこちら
お問い合わせ

法人研修のご相談はこちら
※法人研修をご検討の場合はカスタムも可能です

開催日程

オンライン講座

本オンライン講座は、10月以降の受講開始を予定しております。


オンライン講座の開講時期のお知らせをご希望の方はこちら
お問い合わせ

ご案内

PCの動作環境

  • Excel(Microsoft, 2016以降)がインストールされていること
更新日:2022.06.17

関連する講座

Page Top