AIの開発パートナー選びで失敗しないための3つのポイント

受付終了しました

プログラム概要

DX推進への関心が高まる昨今において、その中心を担うAI活用・導入の重要性が増しています。
AI活用・導入においては、組織内で人材を育成して内製化するのが理想とはいえ、スピーディーなプロジェクト推進には、今なお専門的知見・開発スキルを有する外部パートナーとの協業が欠かせません。しかし実際には、安易なパートナー選定やAIプロジェクトへの知見不足などで、プロジェクトが失敗するケースが多く存在しています。

そこで今回は、AIを駆使したビジネス構築支援を専門とする株式会社KICONIA WORKS代表の書上拓郎氏をお招きし、自社プロジェクトに適切なAI開発パートナーの選び方や、AIプロジェクトの円滑な推進に欠かせないチェックポイントなど、皆様のDX実現を加速するテーマでお話しいたします。

このような方におすすめ

  • AIのビジネス導入を考えているが、何から手をつけて良いかわからない方
  • AIの開発を外注してみたが、上手くいかなかった経験のある方
  • 現在AIの開発パートナーを選定されている方

タイムスケジュール

17:00-17:05 冒頭挨拶

17:05-17:25 講演

17:25-17:45 パネルディスカッション

17:45-17:55 質疑応答

17:55-18:00 告知、アンケート

スピーカー

  • 書上 拓郎氏
    株式会社KICONIA WORKS 代表取締役 書上 拓郎氏

    慶應義塾大学商学部卒業。国内外の大手企業、コンサルティングファーム、ベンチャー企業を渡り歩き、2015年からはAI分野のスタートアップであるABEJA参画。製造業や小売業など様々な業界において、機械学習を活用したサービスやソリューション開発を多数経験。 2018年より少数精鋭のエンジニア・データサイエンティストを中心とした株式会社KICONIA WORKSを立ち上げ、 「ビジネス視点でのテクノロジー活用」を掲げ、年間30以上のAI関連プロジェクトのマネジメントを担当している。

  • 田原 眞一
    スキルアップAI株式会社 代表取締役 田原 眞一

    東京大学大学院新領域創成科学研究科修了。新卒でエンジニアとプロジェクトマネジャーを経験後、リクルートにて数多くのAI案件に携わる。2017年に『スキルアップAI』を開始し、企業へのAI教育サービスの提供、コンサルティングを実施。著書に「徹底攻略 ディープラーニングG検定 ジェネラリスト問題集」。JDLAの人材育成委員も務める。

開催日程

日時3月11日(木) 17:00-18:00
場所

Zoom ※参加者には開催前日までに、参加URLをご連絡します

定員30名
参加料無料
お申し込み期限3月8日(月) 23:59

※受付終了しました

確認事項

※本セミナーの途中入退室は自由です。
※一部プログラムに変更が生じる可能性が場合がございます。
※競合他社様のご参加は、ご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。

【ご協力のお願い】
・申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。

受付終了しました
スキルアップAIのメールマガジンでは会社のお知らせや講座に関するお得な情報を配信しています。
配信を希望される方はこちら

また、SNSでも様々なコンテンツをお届けしています。興味を持った方は是非チェックしてください♪
  • Twitter
  • Facebook
  • LinkedIn
Page Top