DataRobotの組織的活用のために必要な教育とは

受付終了しました

プログラム概要

社会のデジタル化が急速に進む中で、DXの推進やAIの導入が企業の競争力を左右し、今後の生き残りの鍵になると言われています。

これからのビジネスでは、データをデータサイエンティストだけに任せるのではなく、会社全体でベストな意思決定のために活用できるかが重要です。しかし、社内に眠っているデータを十分に活用できている企業は少なく、特にAIの導入は技術・人材などの問題から進んでいません。

本イベントでは、DataRobot社から、データサイエンティストとして企業へのAI導入を推進され、今は教育にも携わられている中山様をお招きし、AIの民主化を加速させるプラットフォーム『DataRobot』が、どのようにDX推進・AI導入に役立つのかを解説して頂きます。さらには、『DataRobot』を活用しビジネス成果をあげていくには、どのようなスキルを持った人材を育てれば良いのかについて、ディスカッションします。

DataRobot、AI の民主化をさらに加速させる新たなプラットフォームの提供を開始

このような方におすすめ

  • AIプラットフォームの導入を検討している人
  • DataRobotを導入したが、社内で拡大しきれていない人
  • DataRobotを活用して、よりビジネス成果をあげたいと考えている人

タイムスケジュール

17:00-17:05 冒頭挨拶

17:05-17:30 講演

17:30-17:45 パネルディスカッション

17:45-17:55 質疑応答

17:55-18:00 告知、アンケート

スピーカー

  • 中山 晴之氏
    DataRobot データサイエンティスト&地域教育担当 中山 晴之氏

    2018年9月 DataRobot入社。某ファミリーレストランチェーンのデータサイエンティストとして、需要予測、出店計画、新商品の需要予測、退職者予測などのプロジェクトをデータ準備からデプロイまで実施した経験を活かし、主に流通・外食の AI 活用をサポート。昨年末からは、日本の教育担当として、AI教育プログラムの整備・コンテンツ制作等を推進。

  • 田原 眞一
    スキルアップAI株式会社 代表取締役 田原 眞一

    東京大学大学院新領域創成科学研究科修了。新卒でエンジニアとプロジェクトマネジャーを経験後、リクルートにて数多くのAI案件に携わる。2017年に『スキルアップAI』を開始し、企業へのAI教育サービスの提供、コンサルティングを実施。著書に「徹底攻略 ディープラーニングG検定 ジェネラリスト問題集」。JDLAの人材育成委員も務める。

開催日程

日時 8月5日(木) 17:00-18:00
場所

Zoom ※参加者には開催前日までに、参加URLをご連絡します

参加料 無料
お申し込み期限 8月2日(月) 23:59

※受付終了しました

注意事項

※本セミナーは企業様限定のセミナーとなります。
※本セミナーの途中入退室は自由です。
※一部プログラムに変更が生じる可能性が場合がございます。
※競合他社様のご参加は、ご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。

【ご協力のお願い】
・申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。

受付終了しました
スキルアップAIのメールマガジンでは会社のお知らせや講座に関するお得な情報を配信しています。
配信を希望される方はこちら

また、SNSでも様々なコンテンツをお届けしています。興味を持った方は是非チェックしてください♪
  • Twitter
  • Facebook
  • LinkedIn
Page Top