現場で使えるSQL入門講座

現場で使えるSQL入門講座

SQLを用いてデータベースから分析に必要なデータを取得する方法を学ぶ

実際のデータ分析プロジェクトではデータマートやデータウェアハウスなどデータが蓄積されたリレーショナルデータベースから、分析に用いるデータを適切に取得する必要があります。リレーショナルデータベースからのデータ取得の問い合わせをするための言語がSQLです。本講座では、世界中で導入が進んでいるオープンソースのリレーショナルデータベースであるPostgreSQLを使用し、SQLを用いたデータ取得の方法をハンズオンで学びます。PostgreSQLはSQLの標準規格に準拠しており、本講座で学んだ内容はMySQLを始めとした他のリレーショナルデータベースにも活用できます。

講座で得られる知識・スキル

  • データ取得に関するSQLの基礎知識
  • GROUP BY、HAVING、副問合せなど実践的なデータ取得のためのテクニック
  • 実務でSQLを用いる際に押さえておきたいSQLのテクニックや動作原理

受講に必要なスキル・前提知識

推奨スキル

講座の特長

  • データサイエンティストにおいて重要なデータ取得に特化したカリキュラム
  • どのデータベースシステムにおいても使える汎用的なテクニックを紹介
  • 理解を深めるための演習問題を数多く用意

講座概要

講座名 現場で使えるSQL入門講座
受講スタイル オンライン講座
お好きな時間、お好きな場所でeラーニング形式の講義を受講いただけます。
講座時間 約2.5時間
料金

20,000円/1名(税別)

料金に標準で含まれるもの

①動画講座②講座資料(スライド)

カリキュラム

  • PostgreSQLpgAdminのインストール
  • データの取得と並び替え
  • 条件抽出
  • テーブルの結合
  • 副問い合わせ
  • 句の実行順序
  • 実務で役立つ!SQLの知識
  • 総合演習

開催日程

オンライン講座

お客様ご自身のPCにて、ご都合に合わせた時間、場所で動画をオンラインでご視聴いただけます。
随時お申し込み可能です。受講方法については、お支払い確認後、3営業日以内にご案内いたします。
※動画視聴期限は、動画共有日から1年間となります。

講師紹介

  • 森田 大樹

    東京工業大学情報理工学院修了。大学院時代は数理モデリングの手法を用いた脳神経科学の研究に携わる。 大手インターネット企業でマルチビッグデータシステムの開発・運用業務に従事した後、個人事業主として独立。現在SkillUpAI講師と並行し、MoneyForwardLab特別研究員として金融系データの解析業務を行う。2018年、ショウジョウバエ大規模ニューラルネットワークの数理モデリングの分野でIEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter Young Research Award受賞。

ご案内

PCの動作環境

・MacOS 10.12 以上
・Windows 8 以上(64bit必須)

FAQ

対面講座の実施はありますか?

現時点で実施の予定はございません。オンライン講座の受講をぜひご検討ください。

動画の視聴期限はいつまでですか?

動画共有日から1年間です。

関連する講座

Page Top
お申し込みはこちら