AWS認定 Machine Learning Specialty対応 AWSで学ぶクラウドAIソリューション実践講座

AWS認定 Machine Learning Specialty対応 AWSで学ぶクラウドAIソリューション実践講座

AWSを使い、ビジネス価値に繋がるAIソリューションの実現方法を習得

本講座では、クラウドサービスを使ったAIソリューションの設計・実装に不可欠なクラウドコンピューティングの基本概念を理解し、それらの基本概念に対応するAmazon Web Service (AWS) のサービスを紹介します。さらに、AWSを使ったAIソリューションの実装方法をハンズオンを通して、AIソリューションの実現イメージを明確にし、実務へ応用できるスキルが身に付きます。

講座で得られる知識・スキル

  • クラウドを使ったAIソリューション構築に必要なクラウドの基本知識
  • AWSが提供する各種サービスを使ったデータエンジニアリングの方法
  • Amazon SageMakerをベースとした機械学習モデルの構築とデプロイの方法
  • AWS認定 Machine Learning Specialty(MLS-C01 / 機械学習-専門知識)の合格に必要なAWS関連知識

受講に必要なスキル・前提知識

必須スキル


推奨スキル

講座の特長

こんな方におすすめ

  • Pythonの基礎文法およびローカル環境でのMLモデルの構築はしたことがあるが、クラウド環境は利用したことがない方
  • AWSの機械学習サービスおよびその周辺サービスを知らない方
  • 機械学習モデルの構築までしか経験がなく、その後のデプロイの経験が無い方

講座概要

講座名

AWS認定 Machine Learning Specialty対応
AWSで学ぶクラウドAIソリューション実践講座

受講スタイル ライブ配信講座
お好きな場所で講座をライブ配信で受講いただけます。
講座時間

14時間(2日×7時間)+事前予習4時間

料金

165,000円/1名(税込)

料金に標準で含まれるもの

①事前予習の動画②事前予習のスライド③ライブ講義④講義資料(スライド)⑤グループワークの発表に対するコメント⑥理解度確認テスト ⑦チャット質問対応

定員

25名(最少催行人数10名)

カリキュラム

事前予習DAY1DAY2

事前予習

AWSで作るAIソリューション

  • AWSとは?
  • AWSにおけるAIソリューションの全体像

データエンジニアリング

  • ビックデータ分析基盤
  • 関連サービス

探索的データ分析

  • データの前処理
  • 関連サービス

モデリング

  • 機械学習アルゴリズムの基礎
  • 評価指標
  • 正則化
  • 機械学習の応用例
  • AWSの機械学習系サービス

機械学習モデルの実装と運用

  • サービスのオーケストレーション
  • 監視
  • AWSのAI系サービスのエコシステム
  • Amazon SageMakerのセキュリティとデプロイ

ハンズオン:Amazon SageMaker Notebooksの利用

DAY1

データエンジニアリング


探索的データ分析

  • 予習内容の復習
  • ハンズオン:Hive on Amazon EMRを使ったテーブルデータの取得・集計

理解度確認テスト

DAY2

モデリング

  • 予習内容の復習
  • ハンズオン:Amazon SageMakerを用いた物体検出モデルの作成と推論用APIエンドポイントの設定

機械学習モデルの実装と運用

  • 予習内容の復習
  • ハンズオン:Amazon SageMakerのリソース管理とAPIコール管理

グループワーク:ソリューション設計

理解度確認テスト

※カリキュラムは変更となる場合がございます。

開催日程

ライブ配信オンライン

ライブ配信講座

第1期 ※募集締め切り

DAY1:2月12日(金) 10:00~18:00
DAY2:2月19日(金) 10:00~18:00
講師:森田 大樹

オンライン講座

準備中
※2月中旬以降開講予定

講師紹介

  • 森田 大樹​

    東京工業大学情報理工学院修了。大学院時代は数理モデリングの手法を用いた脳神経科学の研究に携わる。 大手インターネット企業でマルチビッグデータシステムの開発・運用業務に従事した後、個人事業主として独立。現在SkillUpAI講師と並行し、MoneyForwardLab特別研究員として金融系データの解析業務を行う。2018年、ショウジョウバエ大規模ニューラルネットワークの数理モデリングの分野でIEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter Young Research Award受賞。

ご案内

PCの動作環境

  • MacOS10.12以上
  • Windows8以上(64bit必須)
  • メモリ8GB以上

※事前に作成したアカウントへのアクセスが可能なPCをご持参ください。
特に社用PCを講座当日に使用する場合は、必ず「お申し込み前に」アクセスが可能かどうかご確認いただくようにお願い申し上げます。 アクセスが不可である場合、講座当日のハンズオンを実施することができません。


事前準備

  • AWSのアカウントを事前にご用意ください。
    ※アカウント作成にはクレジットカードが必要となります。
  • 講座内で実施するハンズオンや通し課題は、なるべく無料枠分の使用量で実施できるよう構成されておりますが、無料枠分を超えて料金が発生する場合があります。あらかじめご了承下さい。

FAQ

動画の視聴期限はいつまでですか?

最終講義日から1年間です。

チャット質問期限はいつまでですか?

最終講義日から3ヶ月間です。

講座共通のFAQ

更新日:2021.02.18

関連する講座

Page Top
お申し込みはこちら