GCP Professional Data Engineering対応 AIシステムのためのデータエンジニアリング実践講座

GCP Professional Data Engineering対応 AIシステムのためのデータエンジニアリング実践講座

AIシステムのためのデータエンジニアリングの基礎をGCPを通して学ぶ

本講座では、Google Cloud Platform(GCP)を活用したAIシステム実現のための方法論を学びます。GCPの持つ機械学習モデル構築やデータストアリング、データフロー構築、精度監視のためのサービス概要を紹介し、ハンズオンを通してさらに理解を深めていきます。

講座の概要

講座で得られる知識・スキル

  • GCPが提供する各種サービスを使ったデータエンジニアリングの基礎
  • AI Platformをベースとした機械学習モデル構築とデプロイの方法
  • GCP Professional Data Engineeringの合格に必要なGCP関連の知識

受講に必要なスキル・前提知識

必須スキル


推奨スキル

講座の特長

  • Pub/SubAI PlatformBigQueryなどを用いたデータエンジニアリングの実現方法が学べる
  • GCPが提供するAI APIやAutoMLなどAI関連のサービスの全体像が学べる
  • モデルの精度監視やセキュリティに関する概要も学べる

無料トライアル版
GCP Professional Data Engineering対応
AIシステムのためのデータエンジニアリング実践講座

GCP Professional Data Engineering対応 AIシステムのためのデータエンジニアリング実践講座のうち、第3章の一部が視聴できます。まずはトライアル版でスキルアップAIの講座の雰囲気やわかり易さを体験してみてください。

無料トライアル版に含まれる内容(約1時間相当)

  • 第3章 機械学習モデルの運用化
    • 構築済みAI APIサービス
    • AutoMLサービス
    • モデリング支援サービスとAI Platform

こんな方におすすめ

  • AI構築に関するGCPの持つサービスの概要を把握したい方
  • 機械学習モデルの構築までしか経験がなく、その後のデプロイの経験が無い方
  • GCP Professional Data Engineeringの資格を取得したい方

講座概要

講座名 GCP Professional Data Engineering対応 AIシステムのためのデータエンジニアリング実践講座
受講スタイル オンライン講座
お好きな時間、お好きな場所でeラーニング形式の講義を受講いただけます。
講座時間 動画講義約5.5時間(演習時間除く)
料金 110,000円/1名(税込)
※機械学習クラウド習得キャンペーン実施中!お得に受講できるクーポンも!詳しくはこちら
料金に標準で含まれるもの
  1. 動画講義
  2. 講座資料
  3. チャット質問対応

お見積り請求についてのお問い合わせはこちら
見積り請求

※本講座/他講座との併合お見積りについては上記よりお問い合わせください

カリキュラム

第1章 GCPのデータパイプライン構築サービス

  • データパイプラインとGCPのサービス
  • データ処理・ETLとGCPのサービス
  • ハンズオン:Google Cloud Console における基本操作

第2章 GCPのストアリングサービス

  • ストレージサービスの概要
  • データウェアハウスとBigQuery
  • ハンズオン:Cloud Storage へのデータアップロード
  • ハンズオン:BigQueryへのデータインポート・データ探索・前処理

第3章 機械学習モデルの運用化

  • 構築済みAI APIサービス
  • AutoMLサービス
  • モデリング支援サービスとAI Platform
  • ハンズオン:AI Platform Notebooks, Training, Prediction を用いたモデル構築・デプロイ・推論

第4章 ソリューションの品質保証

  • GCPにおけるセキュリティの基礎
  • Cloud IAM
  • 暗号化
  • ハンズオン:Cloud Monitoring を用いたデプロイ済みモデルのパフォーマンス監視とアラート設定


※カリキュラムは変更となる場合がございます。


カリキュラム詳細が知りたい方はこちら
お問い合わせ

法人研修のご相談はこちら
※法人研修をご検討の場合はカスタムも可能です

開催日程

オンライン講座

随時お申し込み可能です。受講方法については、お支払い確認後、3営業日以内にご案内いたします。
※動画視聴期限は、動画共有日から1年間となります。

質問会

ライブ配信で、AI-900講座エンジニア入門講座AWS講座の受講者も含めた質問会を開催いたします。

ご参加について

  • 質問会はどちらか1日程へのご参加が可能です。(両日程の参加はご遠慮ください)
  • 途中入退室可能です。(参加したい講座の5分前にご入室ください)
  • 質問は事前に質問シートにご記入いただき、当日講師が解説いたします。
  • 対象講座のいずれかの受講生であれば、受講していない講座の質問会へのご参加も可能です。(但し、教材配布はございません)
  • 当日参加できなくなった場合は、ライブ配信講義の録画動画を配布いたします。

日程
※日程調整中

講師:斉藤 翔汰

講師紹介

  • 森田 大樹

    東京工業大学情報理工学院修了。大学院時代は数理モデリングの手法を用いた脳神経科学の研究に携わる。大手インターネット企業でマルチビッグデータシステムの開発・運用業務に従事した後、個人事業主として独立。現在SkillUpAI講師と並行し、MoneyForwardLab特別研究員として金融系データの解析業務を行う。2018年、ショウジョウバエ大規模ニューラルネットワークの数理モデリングの分野でIEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter Young Research Award受賞。

  • 斉藤 翔汰

    スキルアップAI講師。横浜国立大学大学院 環境情報学府 情報メディア環境学専攻(現:情報環境専攻)修了。修士(情報学)。高専時代に画像認識に対して興味を持ったことがきっかけで、現在はDeep Learningや機械学習、進化計算などの人工知能分野におけるアルゴリズムの研究開発やコンサルティングに従事。日本ディープラーニング協会の2018年度・2019年度E資格合格者、2018年度G検定合格者。

 

関連ブログ

ご案内

PCの動作環境

  • MacOS10.12以上
  • Windows8以上(64bit必須)
  • メモリ8GB以上

※事前に作成したアカウントへのアクセスが可能なPCをご持参ください。
特に社用PCを使用する場合は、必ず「お申し込み前に」Azureへのアクセスが可能かどうかご確認いただくようにお願い申し上げます。
アクセスが不可である場合、ハンズオンを実施することができません。

事前準備

  • GCPのアカウントを事前にご用意ください。
  • アカウント作成にはクレジットカードが必要となります。

クラウドサービスの利用

講座内で実施するハンズオンでは、外部事業者が提供するクラウドサービス(AWS, Azure, GCPなど)を利用します。
外部事業者のサービス内容及びサービス仕様は、予告なく更新されるため、画面仕様やサービス利用における料金体系も含め、弊社提供教材の内容とは異なる場合がございます。
また、本講座の教材は、教材作成時点での外部事業者のサービス内容に基づき、外部事業者が提供する無料枠分の使用量で実施できるよう構成されておりますが、利用状況によっては、無料枠分を超えて料金が発生する場合がございます。
上記につきまして、あらかじめご了承のほど、よろしくお願いいたします。

FAQ

動画の視聴期限はいつまでですか?

動画共有日から1年間です。

チャット質問期限はいつまでですか?

動画共有日から3ヶ月間です。

 

講座共通のFAQ

更新日:2021.09.17

関連する講座

Page Top
お申し込みはこちら