AIプランニング・プロジェクト推進実践講座 ヘルスケア編

AIプランニング・プロジェクト推進実践講座 ヘルスケア編

ヘルステックに詳しい講師から、ヘルスケア分野のAI活用を成功させるために必要な考え方を学びます。

ヘルスケアとは、自分自身の健康を日々管理することです。近年、ヘルスケア分野でもICT導入が進んでおり、様々な個人データを取得できるようになってきました。スマホやIoTデバイスで取得された個人データは、AIという技術と組み合わされることで、大きな価値を発揮します。

ヘルスケア分野でAI活用を行う際には、通常のAI活用に比べ、検討すべき事柄が多くなります。例えば、データを取得する方法をどうするか?個人データを適切に扱うにはどうすればいいか?医学的な効果を謳いたいがどうすればいいか?などです。ヘルステックに詳しい講師から、これらのポイントを学びましょう。

講座で得られる知識・スキル

  • ヘルステックを用いたAIを開発する際のポイント
  • ヘルスケア分野のサービスを開発する際の注意点

受講に必要な前提知識

必須知識

推奨知識

講座の特長

  • ヘルステックに詳しいデータサイエンティストが講師
  • 実例に基づいたワークを通して、AIプロジェクトを体験
  • 教科書には載っていない実務の話が中心

こんな方におすすめ

  • ヘルスケア業界でお仕事をされている方
  • ヘルステックを用いた新規ビジネスを検討されている方

講座概要

講座名 AIプランニング・プロジェクト推進実践講座 ヘルスケア編
受講スタイル ライブ配信講座
お好きな場所で講座をライブ配信で受講いただけます。
講座時間 7時間
料金 110,000円/1名(税込)
料金に標準で含まれるもの ①ライブ講義②講義資料(スライド)
定員 25名(最少催行人数10名)

カリキュラム

第1章 はじめに

第2章 ヘルステックとAIの関わり

第3章 ヘルステックにおいて重要な技術

第4章 事例

第5章 デバイス

第6章 プロジェクト推進時に注意すべき点

第7章 グループワーク


※カリキュラムは変更となる場合がございます。

開催日程

ライブ配信講座

第1期

日時:3月4日(木) 10:00~18:00
講師:佐野 博之

講師紹介

  • 佐野 博之​

    2013年3月、名古屋工業大学 大学院工学研究科 情報工学専攻 博士後期課程修了。学生時代の専門領域はWebデータマイニング。博士(工学)取得後、通信会社の研究所に就職し、約6年にわたり様々な機械学習案件に従事。2019年6月、データ分析・AI案件受託のための株式会社を設立。

更新日:2021.02.18

関連する講座

Page Top
お申し込みはこちら