Pythonの基礎から学ぶ気象データアナリスト実践講座(E資格対応)

Pythonの基礎から学ぶ気象データアナリスト実践講座(E資格対応)

本講座は、前提知識不要で「気象データアナリスト」としてのスキルを身につけることができる12ヶ月間のプログラムです。本講座では、まず機械学習に必要なPythonスキルや数学などの基礎知識を習得します。その後、気象データの知識や、気象データを分析する方法、気象データを活用して新しいビジネスを創出するためのスキルなどを学びます。

講座の認定について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
* 本講座は、気象庁「気象データアナリスト育成講座」の認定講座です。
* 本講座は、経済産業省「第四次産業革命スキル習得講座」(通称:Reスキル講座)の認定講座です。
* 本講座に含まれる「現場で使えるディープラーニング基礎講座」は、日本ディープラーニング協会の認定プログラムです。「現場で使えるディープラーニング基礎講座」を修了すると、E資格の受験資格を得られます。

講座の特長

前提知識0から学べる圧倒的充実のカリキュラム!

前提知識0から気象データアナリストとして活躍するための基礎力を身につけることが可能です。また、本講座に含まれる「現場で使えるディープラーニング基礎講座」は、国際的に活躍するAI研究の第一人者である杉山将東京大学教授の監修のもと、現役のデータサイエンティストによってつくられました。

累計約700名のE資格合格者を輩出しています

本講座に含まれる「現場で使えるディープラーニング基礎講座」は、E資格の認定プログラムです。これまで多くのE資格合格者を輩出しています。

講座概要

プログラム名 Pythonの基礎から学ぶ気象データアナリスト実践講座(E資格対応)
受講方法 オンライン講座
お好きな時間、お好きな場所でeラーニング形式の講義を受講いただけます。
訓練期間 12ヶ月
講座内容 本講座は、スキルアップAIのオープン講座5つを組み合わせて受講します。
料金

627,000円(税込)(1期297,000円 2期330,000円) 

動画の視聴期間 動画共有日から1年間
チャットの質問期間
  • 気象データ講座、現場で使える機械学習・データ分析基礎講座
  • 講座チャンネルへの招待日から3ヶ月間
  • 現場で使えるディープラーニング基礎講座
  • 講座チャンネルへの招待日から6ヶ月間

開催日程

オンライン講座

本講座は、2022年2月以降のお申し込み開始、2022年4月1日からの受講開始を予定しております。

 

オンライン講座の開講時期等に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします
お問い合わせ

ご案内

PCの動作環境

  • MacOSX 10.9 以上
  • Windows 8 以上(64bit必須)
  • メモリ8GB以上

事前準備

本講座では、MinicondaまたはAnacondaをインストールしていただきます。また、pipというライブラリ管理ソフトを使って、Pythonライブラリをインストールしていただきます。これらインストール作業を行えるパソコン環境をご準備ください。特に、社用のパソコンなどでアクセス制限のあるインターネット回線をご利用の方は、インストール作業を問題なく行えることを事前にご確認ください。ご不明な点がございましたら、事前にご連絡ください。

よくあるご質問

申し込みはいつからできますか?

2022年2月以降のお申し込み開始を予定しております。

第4次産業革命スキル習得講座のその他FAQ 講座共通のFAQ

更新日:2022.01.04

関連する講座

Page Top